タイトリスト716AP2試打評価

↑↑当サイトオリジナル特典付↑↑

タイトリスト716AP2発売!

タイトリスト716AP2が遂に発売開始されました。

【2016モデル】イメージ通りの弾道を生み出す、タイトリストの高機能アイアン。【11月6日発売予...
ジョーダンスピースの活躍などで
タイトリストのアイアンシリーズの中で
代表的な存在になりつつあります。

 

ツアープロが使用するようになると
プロからのフィードバックでより磨かれて行きます。

 

714から716への変更を中心に
その特徴を上げていきます。

 

まずは、トゥ側とヒール側のタングステンの比重が増え、
より重心の最適化が図られました。
長いアイアンになるほど重心が低く、
短くなるほど重心が高くなります。
これによって、全ての番手で
高さがそろいやすくなり、
結果的に飛距離がそろいやすくなります。

 

長いアイアンでは、
高く上がりやすくグリーンを直接狙いやすくなり
短いアイアンは、
高く上がり過ぎず、ラインを出して
ピンをデッドに狙いやすくなります。

 

 

また、より高い慣性モーメントを実現しています。
これはミスへの許容度がかなり高くなっています。
スイング中にヘッドの軌道が狂いにくい、
インパクトでミスヒットしてもフェース面が狂い難く
方向がぶれない、無駄なサイドスピンがかかりにくい、
という特徴があるのです。

 

 

世界のトッププロが使用していると
アベレージゴルファーは敬遠してしまいがちですが、
使いやすさとやさしさを兼ね備えるアイアンなので
是非多くの方に使ってもらいたいと思います。

 


タイトリスト716AP2アイアンの詳細はこちら