川村昌弘プロの出身地、父親、スイング

↑↑当サイトオリジナル特典付↑↑

川村昌弘プロの出身地、父親、スイング

2013年パナソニックオープンで、
ツアー初優勝を果たした川村昌弘選手。

 

失礼ですが、童顔でとても強いプロゴルファーには見えないです^^;

 

 


スポンサードリンク


 

川村昌弘選手の出身地は?プロフィール

 

1993年生まれ

 

出身地 三重県

 

身長172a

 

高校は、福井工業大学附属福井高校。

 

2009年から3年連続でナショナルチーム入り。

 

日本ジュニアに優勝しています。

 

 

2011年高校3年生時に、QTを受験。

 

ファイナルで見事19位に入ってプロ宣言をしました。

 

そして、2012年、見事にシード権を獲得。

 

そして、2013年にパナソニックオープンで初優勝しました。

 

 

川村昌弘選手のお父さん

 

接待ゴルファーという川村昌弘選手の父、昌之さん。

 

そんなお父さんのゴルフの練習に付いて行ったことがきっかけで
5歳でゴルフをはじめることになりました。

 

ご家族写真はこちら

 

いいですね、こういう優勝後の記念撮影^^

 

ラウンド中は、川村昌弘選手もサングラスですし、
以前キャディされていたお父さんもサングラスをしていました。

 

サングラスをしてると、厳つい感じがしますが、
昌弘選手お父さんともに、優しい目をされていますね^^

 

 

川村昌弘選手のスイング動画

 

最後に、川村昌弘選手のスイング動画を御覧ください。

 

 


スポンサードリンク